当クラブについて -ABOUT US-

当クラブの歴史

クラブの誕生

宇治鳳凰ロータリークラブは1990年3月29日に会員30名で誕生しました。名称は平等院鳳凰堂の鳳凰に由来しています。2015年3月に創立25周年を迎え、宇治市を中心に奉仕活動を行っています。

奉仕プログラム

地域の人々と交流した奉仕活動を実施しています。
・鳳凰賞 1992年創設 2014年までに57団体、個人26名に贈呈
・鳳凰茶園 2005年創設 園児・お年寄が世代を超えての茶摘み交流
・外国人による日本語作文コンクール 2013年より実施
・城南菱創高校ボランティア部とクッキー作りで高齢者宅へ友愛訪問

会員数と構成(2018年7月現在)

会員数  44名(女性6名)
平均年齢 62.86歳

友好クラブ

・酒田スワンロータリークラブ(RID.2800地区)山形県 1995年3月23日締結
・那覇西ロータリークラブ(RID.2528地区)沖縄県 2003年4月10日締結
・ケアンズロータリークラブ(RID.9550地区)オーストラリア 2014年4月8日締結

関係リンク先

国際ロータリー第2650地区ガバナー事務所
ロータリーの友
ロータリー米山記念奨学会
ロータリー文庫

ロータリーへのお誘い

国際ロータリーは1905年2月23日米国シカゴで誕生しました。世界200を超える地域に34,000以上のロータリークラブが存在、120万人の会員による国際的な奉仕クラブです。日本では1920年に東京RCが創立、国内のクラブ数は2,300、会員数は9万人です。世界各地の職業や文化も異なる会員が奉仕理念で結びつき、それぞれの地域に根付いた奉仕活動をしています。

ロータリーの奉仕理念

ロータリーは『奉仕理念』を信条としています。『最も奉仕するものが最も多く報われる』すなわち、他への思いやりの心、助け合いの心、他人のお役に立つ行いをしようとする心です。

入会のメリット

・人前で話すことに習熟する
・リーダーシップが豊かになる
・奉仕する機会が増える
・国際的な感覚が身に付く
・思いやりの深い人になる
・事業の繁栄に繋がる

ロータリーに入って良かった理由

・毎週例会の出席で、自分の人間性を高め、人格が高まる。
・自分の職業で得られない多くの素晴らしい出会いがある。
・ロータリアン同志の友情は多くの親友を得られる。
・優れた指導者との巡り合いで、多様な考え方を学べる。
・新しい文化や未知の世界と出会える。
・自分一人ではできない地域社会や世界で奉仕する機会が得られる。
・ロータリアンであるがため、何ものにも代えがたい信用が高まる。

活動風景

クリーン宇治

年4回、地元宇治の宇治川近辺で開催される「クリーン宇治作戦」に、毎回参加しております。
観光客の皆様、住民の皆様に心地よい街となるべく、お手伝いをさせていただいています。

ウッティー支援プロジェクト

日本で初めて人工ふ化に成功し、鵜飼でも活躍中のウミウのウッティー。
ウッティーの広報活動の一環として、3年度にわたるコンクールを開催しています。
2015-2016年度と2016-2017年度は、小学生を対象とする絵画コンクールを開催。
たくさんの力作が揃いました。

  • ウッティー支援プロジェクト1
  • ウッティー支援プロジェクト2
  • ウッティー支援プロジェクト3
  • ウッティー支援プロジェクト4

ポリオミッション

ポリオ撲滅運動も20年を経て、ポリオフリーを目前にしています。
当クラブも開始当初より毎年参加し、近年はラオスで活動しています。
ポリオ撲滅は、天然痘の撲滅と並ぶ今世紀の偉業となることでしょう。

  • ポリオミッション1
  • ポリオミッション2

お問い合わせ CONTACT