宇治鳳凰ロータリークラブ

2018-2019年度
  国際ロータリーのテーマ
「インスピレーションになろう」

2018-2019年度
  国際ロータリー第2650地区スローガン
「ロータリーを学び、実践し、発展しよう; Enjoy Rotary」

インスピレーションになろう

Facebookで最新情報をチェック!

facebook

ロータリークラブとは

ロータリーは、「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体」と定義されます。

ロータリークラブとは WHAT IS ROTALLY?

当クラブについて

宇治鳳凰ロータリークラブは1990年3月29日に会員30名で誕生しました。名称は平等院鳳凰堂の鳳凰に由来しています。宇治市を中心に奉仕活動を行っています。こちらでは、当クラブの歴史や活動内容についてご報告しています。

当クラブについて ABOUT US

会員紹介

宇治鳳凰ロータリークラブには、多数の会員の皆様が在籍されています。様々な業種・異なる背景を持つ皆様が集まり、共に活動することによって、多くの刺激が生まれ、非常に活気溢れる場となっています。

会員紹介 MEMBER

年間行事予定

宇治鳳凰ロータリークラブでは、一年を通して様々な行事を開催しています。会員の皆様が一同に会し、実際に活動を行うことによって、様々な出会いや経験が生まれています。是非、積極的にご参加下さい。

年間行事予定 SCHEDULE

会長からのご挨拶

宇治鳳凰ロータリークラブ  2018~2019年度会長 大川 優宇治鳳凰ロータリークラブ
2018~2019年度会長 大川 優

感じよう!奉仕と友情の和

 2018-2019年度国際ロータリーのバリー・ラシン会長の願いはロータリアンが「インスピレーション」になることを求めています。
ラシン会長のテーマ Be the Inspiration は心に火をつける人になろう、(未来に)息吹を吹き込む人になろう、鼓舞する人になろう、ロータリアンの心を奮い立たせようです。

「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で持続可能な良い変化生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。」

ビジョンの実現にはまず組織づくりが必要だと、ラシン氏は強調します。「ロータリーは第一に会員制組織です。ですから、奉仕活動を通じてより良い世界を築きたいと願うなら、まず会員を大切にしなければなりません。」

たとえるならオーケストラの楽器の音が重なってハーモニーが生まれる。それはクラブの会員が一同になる様なものです。

私は「変化を生み出そうという意欲を、宇治鳳凰ロータリークラブのメンバーの奉仕と友情の和をより一層芽生えさせていただき、もっと何かをしよう、可能性を最大限に発揮しようというやる気を引き出し、それぞれのやり方で前進できるよう一層心掛けてまいります。」

我ら、宇治鳳凰ロータリークラブは1990年3月29日に会員30名で誕生しました。本年度29年目を迎え、会員数 約50名クラブ活動を「奉仕の理想の基」に会員の大幅な減少もなく楽しくエンジョイしているバランスのとれた数少ない優秀なクラブだと思います。

当クラブがもっている楽しい空気はメンバーひとり、ひとりの心の表れなのでしょう!

本年度も引き続き規定審議会でのクラブ運営における大幅な柔軟性とクラブの主体性の3項目を課題とさせていただきます。

1.もっと楽しく集まりやすい例会、集会

2.もっと多く参加しやすい活動

3.もっと入りやすい開かれたクラブ

皆さまと共にどうすればもっと良いのか?どうすればもっと好きになれるか?
「インスピレーション」を感じたり、ひらめいたりしながら一緒に語り合いましょう。

最後に
クラブでの環境の持続可能性を守る行動をより探りたいと思います。
ここ近年、地球規模、地域規模で環境汚染や気候変動という厳しい現実があります。
奉仕プロジェクトとして今まで当クラブの活動として「鳳凰茶園」「クリーン宇治」「25周年記念植樹のしだれ桜」「府立支援学校での茶園整備」など積極的に環境保全に働きかけてきました。
本年度、新たに種をまき(発案)、芽が出て(育成)、そしてバトンを渡す(縦続)のサイクルを実践していきたいと思います。
一年間、どうぞ宜しくお願いいたします!

お問い合わせ CONTACT