宇治鳳凰ロータリークラブ

2019-2020年度
  国際ロータリーのテーマ
「ロータリーは世界をつなぐ」

2019-2020年度
  国際ロータリー第2650地区スローガン
「伝統と革新 世界はひとつ」

インスピレーションになろう

Facebookで最新情報をチェック!

facebook

ロータリークラブとは

ロータリーは、「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体」と定義されます。

ロータリークラブとは WHAT IS ROTALLY?

当クラブについて

宇治鳳凰ロータリークラブは1990年3月29日に会員30名で誕生しました。名称は平等院鳳凰堂の鳳凰に由来しています。宇治市を中心に奉仕活動を行っています。こちらでは、当クラブの歴史や活動内容についてご報告しています。

当クラブについて ABOUT US

会員紹介

宇治鳳凰ロータリークラブには、多数の会員の皆様が在籍されています。様々な業種・異なる背景を持つ皆様が集まり、共に活動することによって、多くの刺激が生まれ、非常に活気溢れる場となっています。

会員紹介 MEMBER

年間行事予定

宇治鳳凰ロータリークラブでは、一年を通して様々な行事を開催しています。会員の皆様が一同に会し、実際に活動を行うことによって、様々な出会いや経験が生まれています。是非、積極的にご参加下さい。

年間行事予定 SCHEDULE

会長からのご挨拶

宇治鳳凰ロータリークラブ  2019~2020年度会長 南郷 孝宇治鳳凰ロータリークラブ
2019~2020年度会長 南郷 孝

奉仕を通じて地域にロータリーを伝える

今年度は創立30周年という記念すべき年度になります。当クラブが1990年3月29日に宇治ロータリークラブをスポンサーに誕生したのが平成2年になります。

そして30年が経ち「平成」が終わり「令和」の最初の記念すべき年度にもなります。
しかし初代会長の小永井征也パスト会長が提唱された「金のクラブではなく木のクラブになろう」との心は時代が変わろうとも引き継いで行かなければなりません。

また国際ロータリーでは自主性と柔軟性が強調されていますが、当クラブでは30年の伝統を誇りに持ち職業奉仕を通じて親睦を深め地域に役立つロータリークラブでなければいけません。

会員の皆様の御協力を頂きながらこの一年微力ながら務めさせて頂きますので宜しくお願いします。

お問い合わせ CONTACT